FC2ブログ

待合室


待合室に窓枠が入りました。

南向きの大きな窓からは明るい陽射しが降り注ぎ、
開放的な空間になりそうです。

   DSC_0293_convert_20140617191046.jpg

この窓には扉がついていて
外待合と行き来できるようになっています。


待合室で待っているだけでも緊張してしまう子は少なくありません。
ぶるぶる震えたり、落ち着かなかったり…
そんな時は、
外待合に出て風にあたると
気分も変わり、緊張もやわらぐことでしょう。


大きな窓を隔てて
待合室と外待合…
  どちらも心地よい空間になるように…



 ―動物たちが自ら進んで来てくれるような病院―

    私たちが、開院以来、常に心がけてきたことを
     これからもずっと…。








スポンサーサイト



庇(ひさし)の瓦


「素敵な瓦ですね。」
工事中の様子を見られた方から
よくこのようなお声をいただきます。

   DSC_0282_convert_20140615213049.jpg

庇(ひさし)には大きな波型の瓦を敷きました。

1枚の瓦に数種類の色が焼き付けてあり
天気や時間帯によって
そのアースカラーは鮮やかに見え方を変化させます。


この瓦のおかげで、
より印象的な建物になりそうです。






シートの中は…


今、工事用のシートが張られていて中は見えませんが
のぞいてみると…
骨組みが出来上がっています。

   DSC_0265_convert_20140612233832.jpg

木の良い香りが広がり、すがすがしさを感じます。



動物たちには、飼い主様の気持ちがそのまま伝わります。
うれしい時にはうれしい気持ち…
悲しい時には悲しい気持ち…。

だから、動物たちはもちろん、
飼い主の皆様にも
快適に過ごしていただける動物病院になるように設計していただきました。


特に待合室では、
たくさんの動物たちと出会うこともあります。
緊張もするでしょうし、
待ち時間が長かったりすると、ストレスも感じるでしょう。

少しでもリラックスして
お待ちいただける空間になるように、
南向きの大きな窓、高い天井、ゆっくりと座れる椅子、
そして外待合…
限られた空間の中ですが、
明るく、開放的で、清潔な待合室にしたいと考えています。






ロゴマーク


新病院移転に際しまして、
川島動物病院のロゴマークができました。


  ロゴマーク

    [Knot of Hearty Ribbon]
        (温もりの心を繋ぐリボン)


 ― 心のこもった診療(リボン)で動物を包み、
      その繋がり(結ぶ目)から様々な縁が生まれ、
        動物だけでなく人々までもが豊かになる様子を現しています ―


「KAWASHIMA」の「K」をリボンでデザインし、
動物と人、動物を通して人と人とが
つながっていくことを大切にしたい私たちの思いを
このロゴマークに込めました。

そして、このロゴマーク、何かの形にも見えないでしょうか。
…そうです!
  四葉のクローバー ‼

しあわせを願う四葉のクローバー

動物も人もしあわせでありますように…
そのお手伝いができるようにこれからもがんばっていきます。







川島動物病院が移転します!


川島動物病院は、平成10年秋に開院して
おかげさまで、もうすぐ17年目を迎えます。

このたび
動物にも人にも
より優しく、より信頼され、愛される動物病院を目指し、
新病院へ移転させていただくことになりました。


 新病院は…

    駐車場が4台分に…
       今までご不便をおかけしていましたが、
       広く、出入りしやすい駐車場ができます。

    待合室も広く…
       今までよりも少し広くなります。
       特に外待合は、今までベンチ1脚でしたが、
       より快適にお待ちいただけるように椅子の数も増やします。

    独立したトリミング室…
       小さなトリミング室ですが、
       明るく、中の様子もご覧いただけるようになり
       「獣医師の管理のもと、安全なトリミング」
       をより一層充実させていきます。
       


 工事の様子などもお知らせしていきますので
 よろしくお願いいたします。







    


プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR