FC2ブログ

モザイクタイル


カタログで気になったガラスモザイクタイル。
 
タイル屋さんのショールームで実際に見てみると…

不規則な黄金と白銀が織りなす光は
モダンでありながらも
アンティークさも感じさせて…
  不思議な輝きに一目で魅せられました。



設計部の方に
「このタイルをどこかに使いたい。」
とお願いしました。

設計部の方は
人柄もセンスも信頼できる素敵な女性。
いつもうまく伝えられない私たちの思いを
きちんとくみ取って形にしてくださいます。


そして、このガラスモザイクタイルも─

   DSC_0349_convert_20140727161535.jpg

   受付の壁に使ってくださいました!


大好きなタイルだけれど、個性が強いし…
と心配していましたが
さすがのセンスで、印象的で上質な雰囲気に仕上げてくださいました。


残念ながら、写真ではこのタイルの美しい輝きがお伝えできません…

是非、実物を見に来てください。




スポンサーサイト



天井


おかげさまで内装の工事も順調に進んでいます。

空調もない暑い中、
働いてくださっている
現場監督さんや大工さん、職人さんたちの
丁寧なお仕事ぶりには頭の下がる思いです。
本当にありがとうございます。



待合室の天井には天井扇がつきました。

    DSC_0346_convert_20140726160504.jpg



そして、トリミングルームの天井には
ドライヤーがつきました。

    DSC_0347_convert_20140726160937.jpg





移転のご案内


おかげさまで工事も順調に進んでいます。

新病院は8月21日(木)からに決まりました!

8月12日(火)の午後から 20日(水)までは
移転準備のため休診させていただきます。


よろしくお願いいたします。

     !cid_D6C38D36-3278-46B6-879D-B65262D21596@zaq_ne_convert_20140726054436.jpg




セミナー


今日は朝からセミナーに出席しました。
10回シリーズの初日です。

新しい知識や技術を
学べるのはとても嬉しいことです。
しっかり身につけ、
皆様に還元できるようにこれからじっくり学んできます。

朝から夕方までのセミナーは
実習もあるので体力も要ります。

北は北海道から南は九州まで
全国各地から出席されている獣医師の先生方から
たくさんの刺激をいただきました。
意見の交換もできました。


次回は来月。
また頑張ります。



セミの抜け殻


今朝、オリーブの枝を見上げると
セミの抜け殻が!

   DSC_0336_convert_20140712222317.jpg

それもアブラゼミ!


この辺りではアブラゼミを見ることはなく
クマゼミばかり…。

きっと、オリーブの根鉢の中にいて
一緒に運ばれて来てしまったのでしょう。



長い間、土の中で過ごし、
やっと地上に出たら
仲間がいなくてびっくりしているかもしれません。

羽化したセミのその先を案じて─
どうか無事に
仲間がいるところまで飛んでいけますように…。




オリーブ


台風が近づいてきています。

時折、強い雨や風が吹いていますが
大きなオリーブは
そんなことには動じない威厳さえも感じます。


スペインの陽光や風を
たっぷり浴びてきた長い年月を表すような
ごつごつとした木肌、
野性的な幹の形…

彼の地で
どれほどの歴史を見てきたのでしょう…

   DSC_0325_convert_20140710193610.jpg

息を飲むほどの貫禄…
        かっこいい!




   DSC_0324_convert_20140710194845.jpg

太陽の光に輝く銀色の葉も美しいけれど、
雨のしずくをたたえた銀灰色の葉もまた美しい…。



 貴重なオリーブは
 私たちにとって唯一無二の存在になっています。

 このオリーブと
 ご縁をいただけたことに感謝し、
 これからずっとずっと大切にしていこうと思います。





オリーブ


平和と繁栄の象徴として人々に愛されたきたオリーブ。

新病院のシンボルツリーは
樹齢数百年のオリーブの大木。


このオリーブに初めて出会った時
 歴史を感じさせるごつごつとした木肌、
 風に揺れる銀灰色の美しい葉、
 凛としたたたずまい…
  そのあまりの風格と生命力に圧倒され
              言葉を失いました。


あれから数か月…

待ちに待ったクレーン車が到着。

   DSC_0306_convert_20140707173548.jpg



小雨の中、オリーブをクレーンで持ち上げます。
どっしりとした大木なので、作業も大変です。
でも、農園や工事関係の皆さんの動きは無駄がなく鮮やかです。

「さすが…」
私たちは何も手伝えず、ボーっと突っ立ているだけでした…。

    DSC_0312_convert_20140707175904.jpg



木には「表」と「裏」があるそうで
四方から木の表情を見ながら、
じっくりと位置や角度を決めて─

     DSC_0318_convert_20140707182306.jpg

  植込み完了しました!


たくさんの小さな青い実が
艶やかに輝いています。

DSC_0311_convert_20140707182959.jpg

この実は
少しずつ大きくなって、
緑から赤、紫、そして黒まで変化しながら
ゆっくりと完熟していくでしょう。


このオリーブがあるだけで
癒されたり、励まされたり、ときめいたり…

 これから
 ともに時を重ねていきます。


オリーブ農園の皆様、工事関係の皆様、
ありがとうございました。






壁面サイン


おかげさまで工事も順調に進んでいます。


本日、建物の壁面に
ロゴマークと病院名のサインがつきました。

    2014070113120001_convert_20140701141639.jpg

色は、優しく、落ち着いたブラウン。
川島動物病院のイメージカラーです。

院内のインテリアにも
この色を多く取り入れています。






プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR