FC2ブログ

クリスマススワッグ


クリスマスまであと1か月。
街はイルミネーションで彩られ、
クリスマスへの高揚感にあふれています。

当院でも…
待合室に、また1つ “お気に入り” が加わり、
クリスマス気分を演出してくれています。

ラグジュアリーなオーナメントやリボンで飾られたスワッグ。

  DSC_0567_convert_20141201135917.jpg

 

新病院をつくるときにお世話になった工務店さんから
昨日届いたプレゼントです。
工務店の皆様は
計画の段階から完成のときまで
ずっと私たちに寄り添って、
私たちの思いを理解して、1つ1つ形にしてくださいました。

3か月たっても
この空間に似合うものを
探して、選んで、贈ってくださって…
      こんなにうれしいことはありません。

あたたかいサプライズに
         感謝です!




スポンサーサイト



床ずれ(褥瘡)


寝たきりになると、体重のかかる部分の皮膚が
長い間寝具に圧迫されることで、
血行が悪くなり、皮膚表面の組織が壊死してしまい、
床ずれ(褥瘡)が起こりやすくなります。

初期の症状は、皮膚が赤く、薄くなって、
痒みや痛みを伴います。
症状が進むと皮膚に穴が開いたように見え、
炎症が皮下組織や骨にまで至り、膿が出てきます。
一度できると、自然治癒は難しく、
少しずつ範囲も広がっていきます。
また、体力が落ちていると、床ずれから細菌感染を
引き起こし、命にかかわる場合もあります。

一度床ずれになると、治りにくく、再発もしやすいので予防が重要です。

予防は、床ずれが起きやすい部分と寝床との圧迫を
できる限り減らすことが大切です。
こまめに寝返りさせることや
クッション性や通気性にすぐれた寝具を選ぶとよいでしょう。

先日、寝たきりの子を長くお世話されていたお家の方が
床ずれ防止マットをご紹介くださいました。
丈夫なメッシュ状で、機能面はもちろん、
洗濯などのお手入れも簡単で、清潔さも保てる商品です。

 DSC_0554_convert_20141125192849.jpg

 その子は、寝たきりでも、毛ぶきが良く、床ずれも全くありませんでした。
    
  お家の方の大きな愛情に包まれて暮らしていることが一目でわかり、
  穏やかでかわいくて…私たちも大好きでした。

自力で動けないその子のために
このような工夫をされていたことを知り、
納得と同時に、改めてお家の方の愛情の深さを感じました。



人は床ずれができると辛さを訴えることができます。
言葉を話すことができない動物は、その痛さにじっと耐えるだけです。


もし、床ずれができてしまったら…
 早めにご相談ください。
  患部の外科的治療はもちろん、
  医療用レーザーを使用して 血行を促進させることで治療経過を早めたり、
  アロマクリームで皮膚の再生を促したり…
             一緒にがんばりましょう。

  
  

収穫


オリーブの実が色づきました。
油分を含むオリーブの実は、
日差しを浴びてつややかに輝いています。

   DSC_0553_convert_20141124124859.jpg


いよいよ収穫です!
1つ1つ、傷つけないように丁寧に摘み取りました。

   DSC_0555_convert_20141124125953.jpg


ひさしに近いところにも完熟の実が
たくさんありますが、届きません…。
   今度、脚立を用意してから収穫することにします。



ほんの10分ほどで、100個以上の実を収穫できました!

   DSC_0559_convert_20141124131717.jpg


 数か月前の小雨の日…
  地中海沿岸から運ばれてきた、数百年を経たこのオリーブの木を
  農園の方や工事関係の方と植えたとき、 
  いきなり時空を超えた見ごたえのある空間ができ、
  胸が震えたことを思い出します。

 そして、今日…
 こうしてたくさんの実を収穫できたこと…
   しっかり根付いて、
   豊かな実を実らせてくれたオリーブの生命力に
      感謝と畏敬の念を抱きます。

  
  
  今夜、摘み取った実の
        渋抜きに挑戦します。
   



パソコンの故障


1週間ほど前に、突然パソコンが動かなくなってしまいました。

元々、機械類は苦手で、パソコンも何とか初歩的な操作だけできる程度です。
どこをクリックしても画面は変わりません。
仕方なく、メーカーに問い合わせて修理依頼しました。

そして、今日、修理から戻ってきました!

押してはいけないキーを押してしまったのかと思い、
 「どこが悪かったのでしょうか、
  どうしてこんなことになったのでしょうか。」
と聞いても、メーカーの方もハードの異常としかわからないそうで、
 「精密機器ゆえに、原因のはっきりしない突然の故障もよくあるんです。
   1年未満の新しいものでも、今回のようなことは起こりえますので
  常にバックアップを取るようにしてください。」
と教えてもらいました。

今回の修理では、ハードを丸ごと取り替えたそうで、
今まで取り込んでいたデーターは全て消えてしまいました…。



ブログを更新できない間
たくさんの方からお声をかけていただき、
皆様が楽しみに読んでくださっていることを知りました。
ありがとうございます。

つたない文章ですが、
これからも、日々の出来事や感じたことを素直に綴っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。





街ねこ


当院は大阪市の
「所有者不明ねこの適正管理促進事業」の委託動物病院です。

「所有者不明ねこの適正管理促進事業」とは、
所有者不明のネコ(野良ネコ)をこれ以上増やさない、
そして、地域住民とネコが共生するという考え方に基づき、
地元の合意のもと、ネコの避妊去勢手術を行い、
一代限りのいのちとなったネコを地域のネコとして
地域の皆様が主体となって適正に管理していく取り組みです。
そして、地域で適正に飼育管理されるネコを「街ねこ」と呼んでいます。


今日は、以前からのお約束通り、
大阪市の職員の方が
地域の皆様から依頼された2匹の野良ネコを連れて来られました。

白と黒のかわいいお顔の2匹は、
少し怯えていましたが、
暴れることもなく、静かにケージに入っていました。

  
  無事に手術も終わり、
  今夜は食事もきちんと食べました。


大阪市に収容されて殺処分されるネコのほとんどは
避妊去勢手術をしていないために
生まれてきた、生まれて間もない野良子ネコだそうです。
ネコの繁殖力は旺盛で、1年に2~3回出産します。
1回の出産で、何匹も生むこともあり、
野良ネコの増えるスピードに比べると
この事業は地道かもしれません。
けれども、不幸ないのちを少しでも増やさないように
私たちも一緒に取り組んでいます。


 明日、大阪市の職員の方が、この2匹の「街ねこ」を連れに来られます。




マルチング


植物の株元の地表面を覆うことをマルチングというそうです。
土の乾燥や温度変化を緩和したり、
風による土の舞い上がりや雨による泥はねを防止したり、
雑草の発生を予防したり…
マルチングには多くの利点があるようです。

今まで、オリーブの根元に少しだけクルミの殻を撒いていましたが
ぎっしりと敷き詰めてみました。

   DSC_0546_convert_20141112145622.jpg

   自然のままのナチュラルな色で素材感たっぷり…。


   実を取り出した後のハートの形が
   すごくかわいい!

   DSC_0547_convert_20141112145700.jpg




   クルミの殻はオリーブの木と相性ピッタリ!
   素敵な雰囲気になりました。

   




動物愛護フェスティバル in 大阪城公園


またまた今年も雨…

それでも、予定通り、大阪城公園 太陽の広場で
「動物愛護フェスティバル in 大阪城公園 2014」
が開催されました。



CAPP(人と動物のふれあい活動)で活躍中の犬たちです。

image_convert_20141109163724.jpg

  CAPP活動とは、日本動物病院協会が
  動物病院を中心として推進するアニマルセラピーの総称で、
  高齢者施設、病院、学校などを訪問し、
  動物の持つ温もりや優しさに触れていただくボランティア活動です。
  ボランティアに参加するのは、各家庭で家族として
  幸せに暮らしている動物たちです。


大阪経済大学のマーチングバンドの皆様です。

2014110912470000_convert_20141109163807.jpg

   素晴らしい演奏をありがとうございました。



開催時間中、雨は降り止むことはありませんでしたが
たくさんの方々と動物たちが遊びに来てくださいました。
ありがとうございました。

皆様のご協力のおかげで
今年も無事に終えることができました。 

来年は晴れることを祈っています。



季節のはざま



春の植物のパンジーやビオラ。
色も豊富で、風に花びらが揺れる様子がかわいいです。
秋植えすると、根がよく張り、
春には株も大きくなって、花がたくさん咲くそうで
寒くなってしまう前の今が一番の植え時だそうです。

テラス前の小さな花壇はレウコフィルムを植えています。
今はまだ小さいですが、いつかは大きくなって
いっぱい花を咲かせてくれるはずです。
他の植物を植えるスペースはあまりありません。

プランターに…と思っても
夏の花の日々草がまだまだ元気です。

DSC_0541_convert_20141107150546.jpg

11月に入ってからも、
日々草の名前の通り、毎日絶え間なく新しい花を咲かせてくれます。
こんなにきれいに咲いているのに、植え替えることは出来ません。

でも、日々草の花が終わるのを待つと、
いつの間にか寒い冬になってしまい、
パンジーやビオラの植え時を逃してしまいそうです。


長い夏と短い秋と長い冬…季節のはざまで悩んでいます。






実習生


毎年秋になると、動物看護師を目指す専門学校生が実習に来ます。
大阪にはいくつかの専門学校がありますが、
どの学校でも、動物看護師の仕事が実感できるように
「動物病院実習」がカリキュラムに組まれているようです。

なぜか今年は当院を実習病院に選んでくださる学生さんが多いようで
もうすでに何人かの学生さんを受け入れさせていただきました。
1日だけの学生さんもいれば、2週間と長い学生さんも…。

動物看護師は公的資格ではないのですが、
獣医師の診療補助や動物病院業務など、
動物看護に携わり、
優しい心と高い専門性を持って
動物と飼い主様を支える仕事です。

実習に来る学生さんに1つ1つゆっくり説明して、
知識を増やしてもらいたいと思っているのですが
診療時間中はなかなか時間が取れず
申し訳なく思うこともあります。

今は学生さんでも、数年後には私たちと
同じ業界で働く仲間になるのです。
当院での実習を通して
動物看護師への夢を叶えるお手伝いができたらうれしいです。


来週も、1人の学生さんが実習に来る予定です。






実りの秋です


オリーブが実りの秋を迎えています。

重みで枝が垂れ下がるほど鈴なりに実がつきました。

DSC_0538_convert_20141107150308.jpg



宝石のように輝いているオリーブの実。
美味しそうで、思わず口に入れて見たくなりますが、
渋みが強く、そのままでは食べられません。



DSC_0536_convert_20141107150351.jpg

まだ青い、みずみずしい実で「オリーブドルチェ」を
作ってみようかとも考えたのですが、
たわわに実をつけたオリーブの木がとても素敵で、
取ってしまうのが惜しい気がして
              もう少しそのままに…。



色づき始めたオリーブは大きな巨峰の実のようです。

DSC_0537_convert_20141107150430.jpg




秋の青空と爽やかな陽射しが、
オリーブの木の美しさを一層引き立てています。

DSC_0539_convert_20141107150510.jpg





プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR