FC2ブログ

たま


たまはいつもお気に入りの場所にいます。


窓の外を見ていたり・・・
   IMG_0249.jpg


ゴロゴロしていたり・・・
   IMG_0357.jpg


ゴロンゴロン・・・
   IMG_0358.jpg


ゴロンゴロン・・・
   IMG_0359.jpg


寝ていることも多いです。
   IMG_0323.jpg





スポンサーサイト



レウコフィルム


レウコフィルムの花が咲きました!

 IMG_0454.jpg


銀色が美しい葉と紫桃色の花の
    コントラストがとってもきれい!

昨年は小さな苗木だったのに
大きく育って、こんなにきれいな花を咲かせてくれました。

 IMG_0455.jpg





修了証をいただきました


昨年の夏から継続して受講していた「小動物臨床鍼灸学コース」の
すべてのカリキュラムを終え、
先日、修了証をいただくことができました。


思い起こせば、
 体調が良くなかったり
 スケジュール調整が大変だったり・・・
 すべての講義と実習に出席することは簡単ではなく、
 難しい内容に何度もくじけそうになりながら、
 必死の思いでした。

中医学は奥が深く、
まだまだ入口に立ったばかりですが、
西洋医学だけでは補い切れない症状も
カバーできるようになりたいと思っています。

 




ご長寿さんを推薦させていただきます!


今年も、大阪府獣医師会と大阪市獣医師会が主催する
 「大阪動物愛護フェスティバル」が9月と11月に開催されます!

毎年、「大阪動物愛護フェスティバル」では
   長寿動物(犬・猫)の表彰が行われます。
表彰基準は
  犬 (中・小型犬) 16歳以上
     ( 大型犬)   14歳以上

  猫           18歳以上 
となっています。
     (平成27年9月12日現在)

各動物病院の院長が推薦し、
9月に大阪市中央公会堂で行われる式典で表彰されます。
式典当日に出席できる飼い主様には、
表彰状と記念品を、出席できない場合は表彰状のみいただけます。


その子の持って生まれた“寿命”はそれぞれですが、
長寿と言われる年齢まで長生きできるのは
やはり飼い主様の愛情があってこそ・・・。

ずっと一緒に暮らしてきた「家族」が
  表彰されるなんて、すごく素敵なことだと思います。
是非、遠慮なさらず、
表彰基準を満たしていたら、一緒にお祝いしましょう!

 IMG_0450.jpg

詳しくは受付にお問い合わせください。




食事会


スタッフのみんなと食事会を開きました。

  IMG_0388.jpg

美味しいお料理、
みんなとのおしゃべり・・・
     とても楽しい時間でした。

スタッフのみんな、
  いつも本当にありがとう!




ツバメの巣


最近、出勤途中に立ち寄るところがあります。
それは・・・
      ツバメの巣 

少し前に、よくツバメが飛んで来ているな、と思っていましたが
しばらくすると、巣から小さな声が聞こえてきて、
今では、かわいいヒナの姿も見えるようになりました。
 親鳥が巣に近づくと
 一斉に黄色い口を大きく開ける様子はとてもかわいくて微笑ましいです。


巣立ちの日まで──
     私の小さな楽しみです。




リヤドロ ~子猫をエプロンに~

 
 「子猫をエプロンに」
   
   IMG_0377.jpg


  3匹の子猫をエプロンに抱きかかえる少女と
  不安そうに何かを訴えかけている母猫。
  人も猫もわが子を心配するのは変わりません。(作品の説明より)




繊細な細工と柔らかな色彩…リヤドロの作品の中でも
動物とのふれあいを描いた作品が大好きです。

1つの作品の中に物語を感じることができ、
動物と暮らしたことがある方なら、
「そう、そう…」
と思わずクスッとしてしまうような
ほほえましい生活の一場面を切り取ったような作品は
心が安らぎ、いつまでも見ていたくなります。


この「子猫をエプロンに」の
愛らしい猫たちの造形はリヤドロ特有のもの。
残念ながら、今は廃盤となってしまった作品です。
母猫と子猫たち、そして少女の優しい表情は
見ているだけで優しい気持ちにさせてくれます。

どの角度から見ても表情があり、優しさがあふれています。
 皆様にもお楽しみいただきたくて受付に置いています。




プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR