FC2ブログ

小さな命


子猫を保護された方が来られました。

 ハンドタオルにそっと包まれた
 小さな小さなその猫は
 生まれてまだ数日しか経っていない感じで
 たった100グラムほどしかありません。
 目はもちろんまだ開いていません。

保護された方は
猫を飼われたことがないとのことで
ミルクの飲ませ方、排尿便のさせ方を
説明させていただきながらやってみると、
食欲もあり、排尿も上手にできました。

今の状況では治療が必要なところはないので
まずはこの小さな命をつなぐためにできることを
お話しさせていただきました。

保護された方は
この子を飼う予定はないので
どなたか良い方にご縁をいただけたらと
願うばかりです。

とってもかわいい子です。
しっぽはまっすぐで、きれいなお顔をしています。
 関心を持っていただける方がおられましたら
       ぜひ、当院受付までお声掛けください。

  IMG_0516.jpg




スポンサーサイト



猛暑日

  
 IMG_0484.jpg

 猛暑日が続いています。
 皆様お変わりありませんか。

こんなに暑い日が続くと
人間同様、動物たちも
「熱中症」に注意しなくてはいけません。

 締め切った室内や車内でのお留守番は
 想像以上に蒸し暑くなるため、
 注意が必要なことは皆様もご存知でしょうが、
 お散歩にも注意が必要です。
 強い日差しに照らされたアスファルトはかなり熱くなっています。
 その上を歩く犬たちには危険です。
 真夏のお散歩は早朝や夕方の遅い時間がお勧めです。

熱中症の症状
・浅く速い呼吸(浅速呼吸)
・高体温
・脱水
・よだれ
・痙攣
・意識朦朧
    等が見られたら、すぐに診察を受けてくだい。
    処置が遅れれば、合併症を起こし、死に至る場合もあります。


だからと言って、冷やしすぎる必要はありません。
人が快適に感じる温度でOKです。


 

 

コロの様子


今日はコロをシャンプーしました。
コロはシャンプーがあまり好きではありません。
特に顔にシャワーがかかるのが大嫌い。
でも、今日は気持ちよさそうにしていました。


今日のコロの皮膚の状態
  
お腹の皮膚は薄く、赤くなっています。
  IMG_0508.jpg

太腿外側は、毛が薄く、パサパサになっています。
  IMG_0506.jpg

抗菌剤が入ったシャンプーで
丁寧にシャンプーしました。
痒みを抑える注射も打ちました。

      しばらく治療を続けます。




痒そうです


コロが数日前から痒そうにしています。

!cid_E829EAAC-0F59-4456-947C-77A02F5E6774.jpg




今は夏毛で体全体の毛は薄いですが、
太腿外側の毛は掻きすぎてこんなに薄くなってしまいました。
皮膚は赤くなり、臭いもします。

 !cid_2E82F357-77AE-416C-9BE3-DCDFFEC2E75E_convert_20150726001513.jpg


投薬治療を開始しました。

犬は痛みには強いのですが
痒みには弱い動物です。
痒みを我慢できず
血がにじむほど自分で咬んでしまうこともあります。

痒そうにしている姿を見るのも胸が痛みます。

ダブルコートの柴犬は
シャンプーもあまり必要ないと言われますが、
こんな時はシャンプーをまめにすることが大切です。
投薬に併せてシャンプー療法で
早く健康な皮膚を取り戻してあげたいです。




鍼灸治療


今日は鍼灸治療のご予約をいただいていました。

まずはいつも来てくださるシーズーの女の子。

 IMG_0503.jpg

高齢で下半身に力が入りにくいのですが
鍼灸治療をした後は
元気が出て、足腰の調子も良くなると
飼い主様から嬉しいお声をいただいています。



 IMG_0495.jpg

 ビワの葉温灸中


IMG_0497.jpg

 気持ちが良くて、スヤスヤ眠ってしまうんです。
 診察台の上でこんなにリラックスできるなんて…! 



他にも、柴犬の女の子も来てくれました。
マッサージを中心に軽めの鍼灸治療を行いました。


高齢の動物には
体に負荷をかけない鍼灸治療が適していると思います。

  活力がない、歩くとふらふらする、痴ほう症状が見られる…
     もう歳だから、ではなく、
     その子の毎日が少しでも楽になるように
     気分よく過ごせるように──
       鍼灸治療は有効な治療法です。





よく降りますね


今朝も、雨が降っています・・・
3つの台風が日本の南海上で発生し、
その影響で連日不安定な天気が続いているそうです。

犬と一緒に暮らしていらっしゃる皆様は
 雨の日のお散歩はどうされていますか。
    雨の日はお散歩に行かない
    雨でもお散歩に行く・・・どちらでしょうか。

雨に濡れても、
全身をブルブルっと大きく振るだけで体についた水を飛ばし
乾かすことができるダブルコートの犬は
雨の日でもお散歩は大好きな子が多いようです。
 ゴールデンレトリバー、柴、チワワ(ロング)、ダックス(ロング)、
 ウェルシュコーギー、ポメラニアン、スピッツ・・・など。
  太くてかたいオーバーコート(上毛)と
  柔らかくてふわふわのアンダーコート(下毛)の二重構造のおかげで
  多少の雨でも、地肌まで濡れてしまうことがないからです。

一方、シングルコートの
 トイ・プードル、ヨークシャ-テリア、マルチーズ
 パピヨン、ダックス(スムース)・・・などは
  アンダーコートがないので、水に濡れると地肌まで濡れてしまい、
  体温が下がってしまうこともあります。
  雨の日のお散歩は苦手な子も多いようです。

雨が降っていてもお散歩に行きたがる子は
お家の方も大変でしょうが、連れて行ってあげて欲しいです。
 お散歩は、排せつのためだけでなく、運動や気分転換など
 犬にとって必要不可欠なのです。


猫は雨や水に濡れるのは苦手。
乾燥地域で暮らすのに適した体の構造をしています。
そういえば・・・
  うちの近所にいるたくさんの野良猫たちも
  最近は、姿を見ていません・・・。 
 こんな雨の日には、雨が止むのを願いながら
 ひっそりとどこかで休んでいるのでしょう・・・。
 



プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR