FC2ブログ

大好き! グリーンティアラ


冬の代表的な花、シクラメン。
シクラメンって、
株がドーム状になって、その中央から揃って花が上がっています。
株の真ん中を開けて、
花を中心に持ってくる「葉組み」という作業によって
人工的に作られた形なんです。

この季節になると
花屋さんの店頭に並ぶ
色とりどりのしっかり葉組みされたシクラメンを見ても
きれいだな~と思うものの…。
 花束のようにぎゅっと真ん中に寄せられた花が
 一般的には美しいとされているので
 私の感覚がおかしいのかしら…。

だから、このシクラメンを見たときは釘づけ!
名前も <グリーンティアラ>。
なんてオシャレなんでしょう!

名前の通り、八重咲きの淡いピンク色の花弁の先端が緑色に縁取りされ、
すっごくかわいい
その上、ふわっと葉や茎が踊るようなエアリー感!
まるで蝶々が飛んでいるよう…。

 IMG_0889.jpg


ずっとずっと、こんなシクラメンに会いたかったんです!

花に興味がない院長が
   「いいやん!
     こんなシクラメン、あるんや!」
 と驚いた様子…。
  聞けば、院長も葉組みされたシクラメンは
  あまり好きではなかったそうで…。
    
    院長と私の意見が合いました!

 IMG_0888.jpg






スポンサーサイト



来春のお楽しみ


今年の11月は暖かくて、
来春と言ってもピンときませんが…。

プランターにフリージアの球根を植えました。
大きさは2㎝ほど。

 IMG_0873.jpg

 こんなに小さな球根から
 初春には
 黄色いかわいい花が咲くんですね。

   楽しみです



   

歯みがき


口腔衛生に関心を持ってくださる方が増えてきました。

人のように食後に歯を磨く習慣がない動物たちは
日々の汚れがたまっていきます。
歯垢(細菌の塊)が
唾液中のミネラルと結びついて石のように固くなったものが歯石です。
歯についた茶色い汚れは歯石です。
この歯石を住みかに細菌が繁殖し、毒素を出します。
その毒素が歯の骨を溶かす歯周病の原因になり、
歯周病は、きつい口臭がするとともに
心臓病、脳疾患、腎疾患などの様々な合併症を伴うこともあります。

歯みがきをすること、
定期的に歯石を取り除くことが健康で長生きの秘訣でもあります。
また、歯石がつきにくいように
食事に気をつけたり、
歯並びを整えておくことも大切です。

 歯周病になってしまった場合は
 全身麻酔下での処置が必要になります。


当院ではトリミングの際に歯みがきもされることをお勧めしています。
料金は500円です。

今日、トリミングに来てくれたミニチュアダックスの子も
歯みがきをさせていただきました。
ミニチュアダックス、トイプードルは特に歯石がつきやすい傾向があります。



 歯みがき前   
   歯茎は健康ですが、歯石がついています。

  IMG_0874.jpg


 歯みがき後
   とてもお利口で、初めての歯みがきも嫌がることなくさせてくれました。
   軽いブラッシングでも、ここまできれいになりました。

  IMG_0882.jpg


ご自宅での歯みがきの方法も
 指導していますので、お気軽にご相談ください。


 

リヤドロ ~風邪をひかないように~

 
「風邪をひかないように」

   IMG_0853.jpg

 「今夜も寒くなりそう…」
 愛犬が風邪をひかないように
 そっと毛布を掛ける少女の優しさが伝わってきます。






繊細な細工と柔らかな色彩…リヤドロの作品の中でも
動物とのふれあいを描いた作品が大好きです。

1つの作品の中に物語を感じることができ、
動物と暮らしたことがある方なら、
「そう、そう…」
と思わずクスッとしてしまうような
ほほえましい生活の一場面を切り取ったような作品は
心が安らぎ、いつまでも見ていたくなります。


この「風邪をひかないように」の
柔らかい曲線で表された少女と犬はリヤドロらしい
雰囲気にあふれた作品ですが、
残念ながら、今は廃盤となっています。
少女に寄り添う犬、そして犬にそっと毛布をかける少女の優しい表情は
見ているだけで優しい気持ちにさせてくれます。

どの角度から見ても表情があり、優しさがあふれています。
 皆様にもお楽しみいただきたくて受付に置いています。


   寒くなってまいりました。
   皆様も風邪をひかれませぬようご自愛ください。



大阪動物愛護フェスティバル in 大阪城公園


天気予報ってやっぱり当たるんですね…。
 予報通りの

どうして毎年のように動物愛護フェスティバルの日は雨なのでしょう…。
もしかすると、雨男や雨女の先生が密かにたくさんいらっしゃるのでしょうか…。



雨の中でもチアリーディングの皆様が
はじける笑顔とはつらつとした演技を見せてくださいました。
ありがとうございます。
 !cid_CF2F2A2E-0870-42F2-860B-C357D049AC92.jpg


災害救助犬のデモンストレーション。
どの箱に人がいるのかを正確に探し当てます。
 !cid_5A45D7D5-787B-4E27-B490-19A61797F0E1.jpg



院長もフランクフルトを焼かせていただきました。
 !cid_313E462C-EEA2-4504-84D2-90D63A43DB6A.jpg


レインコートを着たグレートピレニーズが
ドリンクコーナーを覗きに来てくれました。 
 !cid_3E9EA9F0-D4C3-4690-B763-8AB7E7333CD8.jpg


おかげさまで、こんな天候でも
たくさんの方が来てくださいました。
  足元が悪い中、
   来てくださった皆様、本当にありがとうございました。


  来年こそは晴れますように…。




プリンセチア

 
IMG_0837.jpg

日々の雑貨の買い物に商店街へ…。
珍しく、露店の花屋さんが出ていました。

毎年、11月ごろから花屋さんの店先に並ぶプリンセチア。
このかわいらしいピンク色に
心を奪われます…

赤いポインセチアもクリスマスカラーで素敵だけれど
私は断然プリンセチア派!

 「いいな~。」
 と思い見ていたら、
 露店のおじチャンの殺し文句。
 「2つ買ってくれたら安くするよ!」。
 
 でも、手にはすでにティッシュペーパーや洗剤やら…。
 これがプリンセチアでなければ、
 その場を立ち去るのに、
 あぁ~、このピンク色の魅惑に勝てません…。

 この露店は今度いつ出るのかしら…、
 またこんなにきれいなプリンセチアに出会えるかしら…、
 一般の花屋さんよりかなりお安いのに、2つ買うともっとお得…、
   瞬時にいろんなことが頭をよぎります。

 そして・・・
       「2つ買いま~す  」
 

1つは病院のエントランスに、

 そしてもう1つは、仲良しの先生に…。

 
    毎年、このピンク色には勝てません…。



準備は着々と…


11月8日(日)の「大阪動物愛護フェスティバル in 大阪城公園」
準備を進めています。

あれ⁉ 顔出し看板から見えるのは誰かしら…?

 !cid_1F698AF9-5CCA-4782-A966-5198C7918701.jpg


「大阪どうぶつ夜間急病センター」のブースに立てるのぼり旗も完成しました!

 !cid_476539E8-9832-4B89-9B7B-B3BB81917AB7.jpg

獣医師体験は小学生以下のお子様が対象ですが──
 白衣を着て、聴診器を使って犬の心音や呼吸音を聴いたり、
 耳鏡を使って耳の奥を覗いてみたり…。
 電気メスを使って、皮膚切開の疑似体験や
 手術縫合の練習も…。
  何だか本格的ですね!
  もちろん、白衣や手術用グローブ等はこちらで準備しております。

そして、「大阪市獣医師会」のブースで販売するフランクフルトを
入れるお皿の買い出しも終えました。

準備は着々と進んでいるのですが
気になるのはお天気…。
予報では、なんと今年もまた雨…

てるてる坊主を作って
何とか晴れるように祈るしかありません…。


臨時休診のお知らせ


以前よりお伝えしていました通り、
11月8日(日)
「動物愛護フェスティバル in 大阪城公園」に出席のため
臨時休診とさせていただきます。

「大阪動物愛護フェスティバル in 大阪城公園」は
ここ2年、お天気に恵まれず小雨の中の開催となってしまいました。
今年こそは青空のもとで
たくさんの催しを楽しんでいただきたいと願っています。


院長は2つのブ-スのどちらかにいます!
 
 「大阪市獣医師会」のブースでは
  ★ドリンク販売
  ★スタンプラリー

 「大阪どうぶつ夜間急病センター」のブースでは
  ★獣医師体験
     小学生以下のお子様対象です。
     獣医さんになって動物の診察を体験してみませんか。

また、夏に捕りに行ったカブトムシの幼虫のプレゼントもあります。

その他たくさんの催しがありますので
どうぞお誘いあわせの上、お越しください。
動物たちも是非ご一緒に!


   どうか晴れますように…




プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR