FC2ブログ

色づき始めています!


オリーブの実が色づき始めました!

 IMG_1785.jpg

通りがかりの方も写真を撮ってくださって
「見事ですね~!」
とお声をかけてくださったりもします。


IMG_1784.jpg

遠いかの地で
実を収穫するための木としての役目を終え、
縁あって当院に来てくれたオリーブの古木 ───
 今でもこんなにたくさんの立派な実がなるのですから
   最盛期にはどれほどの実をつけていたのでしょう…。





スポンサーサイト



冬毛になってきました!


「暑さ寒さも彼岸まで」
という言葉がありますが、お彼岸を過ぎたあたりから
コロは、パサパサの夏毛からふわふわの冬毛になってきました。

動物看護士の2人にシャンプーをしてもらいきれいになりました。

 IMG_0284.jpg

9歳のコロは最近顔の毛が白くなってきました。
以前より寝ている時間が長くなりましたが、
元気いっぱい!
食欲もあって、散歩も大好きです。



お彼岸に…


彼岸明けの日曜日、茨木市にある総持寺さんにお参りしました。

総持寺さんは子どものころに家族とよくお参りしていた寺院です。
今は少し距離もあるので
なかなかお参りできないのですが、
私が小学生の時から17年間一緒に暮らしたシーズーの「ラッキー」と
大学生の時から6年間一緒に暮らした猫の「ガーナ」の
納骨供養をしていただいています。

 納骨塚には色とりどりのたくさんの花が手向けてありました。
  お寺の方のお話では
  納骨塚には花が絶えたことがなく、
  お彼岸でなくても、常に花であふれているそうです。


もう何年も前のことですが、
かわいかった2匹の姿やしぐさ、
抱きしめたときの柔らかさ、あたたかさ、
においまでもしっかり覚えています。
楽しい思い出ばかりでなく、
高齢になったラッキーは、
あちこちに不自由が出て、介護は大変な日々が続きましたし、
ガーナを看取ったときの後悔は
今でも忘れることができず、辛い思いがこみ上げてきます。
いろいろなことがありましたが
それでもやっぱり、あの子たちには感謝せずにはいられません。

あの子たちとの出会いがあったから
一緒に過ごした幸せな日々があったから
今の私がいます。

季節の花を手向け、手を合わせ…
 あの子たちのおかげで今があることに感謝し、
 私たちの目指す獣医療への思いをさらに強くしました。

thV7FDLZZ0.jpg




プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR