FC2ブログ

ハーブパック、好評です!


トリミングに来てくださったプードルの女の子。
ハーブパックは2度目です。
シャンプー前に
全身をハーブパックでやさしくマッサージ。
かわいいです

 IMG_2158.jpg



当院では、皮膚や毛の状態に合わせて選べるように
3種類のハーブパックをそろえています。
いつものシャンプーよりもふわふわに、
ワンランクアップのお仕上がりになります
1度試してみられませんか。



スポンサーサイト



換毛期


そろそろやってきました!
柴犬や換毛期がある子とお暮しの皆さま、またこの季節がきましたね~!

うちのコロは冬毛と夏毛では全く違う犬のように変身します。
冬から春になる頃に、
本当にコートを1枚脱いだかのようにほっそりするんです。
体重は同じなのに、コロを見た方は
「あれ⁉ 痩せましたね~」
とびっくりされます。

今のコロ──
 横腹の冬毛がごっそり抜けています!

 IMG_2153.jpg


以前は掃除機の音を怖がるので、
抜け毛掃除は、
散歩に出ている間にしたり、
コロを移動させながらしていました。
   
耳が聴こえなくなってからは、
そばで掃除機をかけても平気な上、
吸い口に体を寄せて、気持ちよさそうにしています。





保護犬と暮らす


新しく犬を家族に迎える時に
「保護された犬を迎える」という選択をされる方が徐々に増えてきています。

初診時、
保護犬だった子は
無邪気で明るい子は少ないと感じています。
成犬ということもあって、落ち着いているという面もあるでしょうが、
どこか不安げな雰囲気を持っていることが多いように思います。

 小さなケージに閉じ込められていたためか、
   骨格や筋肉の発達が十分でない子──
 心無いブリーダーに繁殖犬にされたためか、
   乳房の形が変わってしまっている子──
 何かにおびえるように自信のなさそうな子──
 すでに何らかの病気を持っている子──
 治療が必要ではないけれど、弱々しいと感じる子──
    
    もちろん、元気で何も心配のない子もいますが、
    黒い瞳の奥に怯えや、さみしそうな影を持つ子の初診時には
    その子が今までどんな生活をしてきたのだろう、と想うと辛くなることもあります。
    そして、その子と家族になると決断し、
    「飼い始めの健康診断」に連れてきてくださったことに
    感謝せずにはいられません。
    
    「この子を家族に迎えてくださって、ありがとうございます」
    と飼い主さまに
    お礼を言ったこともあります。

 保護犬と暮らすことは、ペットショップで出会った子と暮らすより
 大変なこともあると思います。
 今までの恵まれない生活から、
 人や環境に慣れるのに時間がかかることもあるでしょう。
 老犬であれば、これから一緒に暮らす時間が短いかもしれません。
 すでに何らかの病気を持っていて、医療費がかかることもあるでしょう。
 精神的にも金銭的にも余裕がないとお互いに不幸になってしまうかもしれません。

それでも、行き場のない犬に、
安心できる住処と愛情を与えてあげたいと思うのは
動物好きの人の自然な気持ちだと思います。
そして、その子と心が通い合え、「絆」ができた時の喜びは
何ものにも代えがたいものがあるはずです。


ボサボサだった毛をきれいにシャンプーやカットし、
体の悪かったところを1つ1つ治していき、
見るたびに表情が生き生きとしだし、
飼い主さまに甘える姿…
その変化には、胸が熱くなります。

──どのいのちも幸せになる権利がある──
保護犬だった子に出会うたびにその思いは強くなります。



 

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年は5日(木)から診療を始めます。
トリミング室は5日はシャンプーコースのみ、6日より平常通りです。

 japanese-new-year-free-wallpapers_112339_convert_20170104180423.jpg
プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR