FC2ブログ

動物愛護フェスティバル2021 長寿動物表彰について

IMG_7999.jpg

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
今年も大阪動物愛護フェスティバルの
大阪市中央公会堂並びに大阪城公園でのイベントは中止することとなりました。
長寿動物の表彰については
参加いただいた方にWeb録画配信を予定しています。
9月26日時点で表彰の年齢になる子がいらっしゃいましたら、ぜひご応募ください。

★14歳以上の大型犬(大型犬種または体高50cm以上の雑種犬)
★16歳以上の中・小型犬
★18歳以上のネコ

待合室に詳細を掲示しています。
お気軽にお問い合わせください。


スポンサーサイト



トリミングのご予約お待ちしています!

トリミングの予約がなかなか取れない…
そのお声を聞くたびに
心苦しく、申し訳ない思いでしたが、
6月から新たにトリマーを迎え、
今までよりも、より多くの子のトリミングをお受けできるようになりました。

新しくスタッフに加わったトリマーは、
動物病院で動物看護士やトリマーを長く経験し、
その経歴を生かして、
トリマーを育成する専門学校でトリミング技術の指導をしています。
専門学校の授業のない日に
当院のトリマーとして勤務してもらえることになりました。
技術はもちろん折り紙付きですが、
何と言っても動物に優しい!
  トリミングが苦手な子には
   諭すように話しかけながら、
  お利口に、おとなしくさせてくれる子には
   優しくほめながら…
          さすがです!


当院のトリミング業務は
22年前の開業時からずっと継続しています。
当初は、街のドッグサロンでは受け入れてもらいにくい高齢の子や持病がある子を対象に
“ 動物病院でのトリミング ”としておこなってきました。

それは、私が小学生のころから18年間一緒に暮らしたシーズーの
「ラッキー」への思いからです。
ラッキーは眼が悪く、常に目やにが出ていたので、
目の周りには毛玉がすぐにできていました。
年齢を重ねたころには視力も失っていました。
視力を失ってからは、
トリミング中に見えないことからくる恐怖心で暴れるようになり、
ケガをさせてしまう恐れがあるという理由で
何軒ものドッグサロンで断られるようになってしまいました。
私ができるところだけをハサミで切っていたので、いつもガタガタでした。

やっと見つけたドッグサロンで
「やってみましょう!」
とお受けくださり、きれいにカットしてもらえたときの嬉しさは忘れられません。
それまでのラッキーと違って、なんてかわいいのだろう!と
写真を何枚も撮ったことを覚えています。


動物に優しいトリミングを、
そして、何かトラブルが起こった時でも対処できるトリミングを、
ラッキーと同じように街のドッグサロンでは難しい子を
これからも変わらず受け入れたいと思っています。
もちろん、健康な子も大歓迎です!

今は6月、7月のご予約をお受けしています。
7月はまだまだ空きがあります。
ご予約お待ちしております。

  IMG_2619_20210611201436a35.jpg







プロフィール

川島動物病院

Author:川島動物病院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR